初パパ活アプリの感想!苦虫を嚙み潰したような経験でレベルアップ

一つ前の記事で人生初、援助交際をしようとしたら、なぜかパパ活になってしまった話をしました。

5年前のパパ活体験談!1つの勘違いが最高の結果を生みだしてしまった
現在パパ活を楽しんでいる人はどういうきっかけで、始めるようになったのでしょうか?人の体験談って気になりませんか?自分は気になってしまう性質です。 身近なところで恐縮ですが、私の初体験体験談を書いていきたいと思います。5年前のあの時がタ...

最高の出会いで気を良くした自分は出会い系サイトの利用をするようになりました。1年ぐらいで10人ちょっとと出会ったと思います。

そうすると、なんだかなーと不満点も出てきました。そんなとき知ったのがパパ活アプリの存在。管理人のパパ活アプリ初体験はどんな結果になったのでしょうか?

なんせ4~5年近く前の話でうろ覚えのところもありますが、体験談を書いていきたいと思います。さてどんな感想を持ったかご覧ください。

    1. ハッピーメール5.0:普通の出会いから大人の出会いまで
    2. PCMAX4.5:大人の出会い
    3. ペイターズ4.5:大人の出会い
    4. ラブアン4.5:大人の出会い

ハッピーメールとPCMAXで遊んで1年弱

ハッピーメール

ハッピーメールは1年ちょっとで10人いかないぐらいと会ったと思います。その間にPCMAXも併用して、こちらは3~4人と会っています。

給料日後や、パチンコで勝ったときに遊ぶスタイルでしたが、満足できるレベルで会えていたと思います。自分のもっと時間があったら、この倍は出会えていたと思います。

出会い方ですが、ハッピーメールはこんな割合でした。

  1. 普通の出会い
  2. パパ活
  3. 援助交際

5年ほど前からハッピーメールは女性会員がたくさんいました。援助などのサポやパパ活をしなくても十分で会えました。パパ活女性はプロフィール画像を見てタイプだった場合はメールを送るといったやり方でした。

PCMAXはこう。

  1. パパ活
  2. 援助交際

普通の出会いは1人もなかったです。普通の出会いはハッピーメールで十分だったので、PCMAXはパパ活・援助で利用する感じでした。

出会える点に関しては文句はありませんでした。

フツフツとフラストレーションが溜まっていった

当時の自分は女性とやり取りをして連絡先交換をしたら、あとは会うまで一直線でした。

プロフを見たり、顔画像、やり取りの中で判明した外見的要素などを加味した結果、「イマイチ」っと思っても万が一美人かもと考えて会っちゃうんですよね。

でも、そういう出会いって不満が残る結果になることがほとんどでしたね笑

おばさんと遭遇する

女性って年齢詐称が多いです。20代後半だと思って会ったら40歳以上ということは普通にあります。

熟女になると男性と出会う確率が減っていきます。なので、食いついてきた男性には積極的になります。こちらとしたら、話しやすいし相性がいいから会いたいなと思うわけです。

で、実際に会ったら、なんともいえないおばさんが待ち合わせ場所に登場してくるんです。今はそうそう騙されることはなくなりましたが、当時はまだまだ初心者だったのでハズレを引くことも多かったんです。

ブスと出会ってしまう

画像詐欺に引っ掛かることも多かったです。

これは今も同じで、女性は画像加工術が突出しているので、プロフの顔画像と実際に会った女性の乖離がデカいなんてことは当たり前でした。

対策としては他にも顔画像を貰ったりすることが重要なんですが、そうなるとこちらも顔画像を差し上げないとダメですよね。こっちばかり相手に顔画像欲しいと言ってもOKしてくれません。

パパ活で会う場合はこっちがイケメンじゃなくてもいいのですが、普通の出会いだと他の顔画像を送ることでこっちがブサメンとバレる可能性がでてきます。諸刃の剣です。

パパ活アプリの存在を知って使ってみた

自分の実力不足だったのですが、ブスとBBAを引くのはハッピーメールとPCMAXが悪いという気持ちになっていきました。

そんなとき、ネット広告でパパ活アプリの広告を見つけました。そこで初めてパパ活アプリというものを知りました。それがペイターズでした。
ペイターズはおすすめ!?パパ活アプリで人気だけど実際の評価は?
ペイターズ(paters)を始めてみたとき、野球の横浜ベイスターズを思い浮かべました。そんなこともあって、最初はペイターズじゃなく、ペイスターズと間違って覚えてしまいました。 マッチングアプリというと、ペアーズやOmiaiなどが有名で...

当時はまだリリースされてまもなくで認知度も高くありませんでした。しかも月額が1万円ぐらいでした。今よりもちょっと安かったのですが、それでもバカ高!ですよね。こんだけ高いんだから女性のレベルは凄いんだろうなと勝手に妄想。

さすがに高すぎるしサイトに実績ないし胡散臭いなーと思ったのですが、好奇心が勝ってしまい会員登録をして課金。

パパ活アプリというだけあって、女性の書き込みはそういうのばかり。芸能人みたいな美人で若い子と会うぞと利用開始。

ハッピーメールやPCMAXと比べて女性数が少なく相手を探すのに時間がかかったけど、やっと相手を見つけました。

デートで食事のみで会う約束を取り付けました。年齢は18歳で顔画像もモデルのように美人。否応もなく期待だけはフルスロットルです。

初めて会った18歳の女の子は…

本当に18歳!?

ハッピーメールやPCMAXで鍛えられた自分に取って女性の嘘を見抜くのは容易い!どう見ても40歳近く行っていると思いました。容姿も太っていてOUT!

ちょ!18歳ってウソでしょ!?

弱気な自分にはそんなことは言えず、愛想笑いをしつつ居酒屋に行くことになりました。

ビールを飲んでもテンションは1ミリも上がりません。あっちもやり取りをしてたときのようなテンションではなく、スマホばっかチェックをしてちゃんと会話をする気もないようでした。

トイレに行く途中、チラッと彼女のスマホをみあらペイターズにログインしているようでした。この後会える男性を探していたんでしょうね。

約束の2時間でお別れをするとき、彼女はボソッと「この後大人の関係でホテル行きますか?」と聞いてきました。

日頃弱気な自分としては即決で「いやいいや!今日はありがとう!」と言いバイバイしました。

40代とのパパ活はこちらを参考にどうぞ。

妥協をしちゃ後悔することを学んだ

出会い系サイトやパパ活アプリにいる女性は嘘つきばかりです。まぁ男性も少しでも自分を良く見せようとプロフにウソも書いてますし、顔画像も加工しまくりです。

女性とやっていることは同じなんですよね笑

ハッピーメールをメインで遊んでいて少し不満を感じて高いお金を払ってペイターズで遊んでみましたが、40歳の化け物と出会ってしまいました。

パパ活アプリを利用して初めて出会った女性によって、自分は大人の階段を一つ上りました。

  • ハッピーメール・PCMAX:BBAでブスもいるけど美人で若い子もいる
  • ペイターズ:若くてキレイな子がいるけど、ブスでBBAもいる

このことを知っておく必要があります。

ペイターズやラブアンの方がハッピーメールとPCMAXより若くて美人と遭遇する確率が少し高め。このぐらいの違いです。

大事なのは男性側による女性の選別です。

2022年現在はコロナ不況によって、女性たちが貧困でパパ活をしています。買い手市場の今だからこそ妥協は必要ありません。

今日の記事のまとめ

  • ハッピーメールとPCMAXで遊び始めて1年で10人ちょっとと出会えた
  • 容姿や年齢で不満が残る出会いもそれなりにありフラストレーションが溜まっていった
  • パパ活アプリを利用して若くて美人と出会おうとしたが現れたのは40代のデブ
  • ハッピーメールでブスと会っていたのは自分の妥協のせい
  • 出会い系サイトでもパパ活でも重要なのは相手をしっかり選別すること

ハッピーメールでパパ活をしたときは満足いく出会いでしたが、ペイターズでの出会いは散々な結果になりました。

でも、この出会いにより女性をしっかり吟味して出会うことを学びました。これ以降自分はハッピーメールをメインにPCMAXとペイターズで遊ぶようになっていきました。

その後、ラブアンなども駆使していくようになります。その話はまた今度。

タイトルとURLをコピーしました