安心安全に遊ぶ7つのチェック!男女でお金が絡むからトラブルもある

30歳40歳とおっさんになっていくとZ世代と知り合うことはキャバクラやガールズバーに行く以外ほぼありません。でも店で会うので自然な出会いとは違いますよね。

普通にデートして遊園地に行ったり、ドライブをすることはできません。仲良く酒を飲みながら食事をすることも無理ですよね。

こういう普通の出会いをするにはパパ活が最適。お手当代はかかりますがしょうがないですよね。おっさんと無料でデートしてくれる若い子なんて普通に考えていません。

見知らぬ男女がお金で出会うということは、トラブルに遭遇することもあります。そこまで不安になることはありませんが、最低限気をつけなくてはいけないこともあります。今日は安心安全に遊ぶために必要なところを説明します。

    1. ハッピーメール5.0:普通の出会いから大人の出会いまで
    2. PCMAX4.5:大人の出会い
    3. ペイターズ4.5:大人の出会い
    4. ラブアン4.5:大人の出会い

男女でお金が絡むとトラブルもある

丸亀うどんを食べに行って、先払いでお金を払って注文をします。美味しくいただいて退店。

パパ活もこれぐらい簡単に行えるといいのですが、そうはいきません。見ず知らずの男と女がお金を介して出会うわけです。

スムーズにイレギュラーなことが起きず楽しめることが一番ですよね。何も考えず欲望全開で遊ぶのは無謀と言えるでしょう。テキトーに遊んでいてはトラブルに巻き込まれることもあります。

ルールに沿って利用すればなんも問題ないのがパパ活です。

パパ活を処罰する法令や罪はありません。

パパ活は罪に問われる?

援助交際についてはこうです。

成人であれば、売買春そのものには罰則はないので、売春婦側が捕まるのは、売春誘引罪くらいです。買春者には罰則はありません。逮捕されることはありません。

成年している女性との援助交際について

自分は法律の素人なので絶対に大丈夫だと断定はできません。しかし、弁護士事務所のサイトを見るとこのように書いてあります。未成年(18歳未満)と遊ばない限り、問題はないようです。ここらへんは自己責任でお願いします。

問題なのは当事者同士でのトラブルに発展することです。成人と遊んでる限り問題となりやすいのはこっちの方です。

7つのチェックで安心安全に遊ぶ!

パパ活は楽しいです。

そのためには気をつけるところはしっかり対策をしていきましょう。欲望のまま遊んでいると足元救われる可能性があります。

身近な人とパパ活をしようとしない

  • 会社の部下や後輩
  • よく通う店(コンビニ・スーパーなど)の店員
  • 友達や知り合い絡み
  • 親族絡み

会社の部下にそんなことを頼んでもセクハラで大変なことになります。仲良くしているならワンチャン可能性があるかもしれませんが、ミスった方のダメージがキツイです。

また、親族って妹や姪とかじゃなくて、その友達とかのことです。

とにかく、身近な人の場合は身元もしっかりしていて安心して出来そうな気もしますが、ダメだった場合は、人として尊厳を失ってしまいます。

無法地帯のSNSで探さない

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tiktok

ツイッターを見ると裏垢女子が募集をしています。無料で探せる良さそうに見えますが、トラブルの宝庫でオススメしません。

SNSは無料で使えてルールも一切ありません。無法地帯なのでそこらへん地雷だらけのところを歩くようなもんです。

ここが危険な理由を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

未成年と会わない!スルー推奨

18歳未満に魅力を感じる男性も多いですよね。女性は若い方が良い!そういう人にとって16歳、17歳は魅力に映るかもしれません。

未成年と会って問題となるのが「未成年者略取・誘拐」の項目です。相手の親御さんが通報すればそれでOUTです。健全にデートをしていたから大丈夫というほどこの世界は優しくありません。

既婚者はSEXをしやすいが危険もある

既婚者って若い女の子と比べてリーズナブルに会えます。最初は食事だけで会っていても仲良くなれば自然と大人の関係になることもあります。

SEX目的なら20代後半~40代の既婚者は最高の存在ですが、安心して遊べるかというとそうでもないんです。ガードが緩い女性だとパパ活をしていることが旦那さんにバレることがあります。そうなると慰謝料とかに発展する危険性もなきにしもあらずです。

危機管理能力に欠ける相手だったら注意が必要です。

LINEは絶対に使わない

LINEはプライベートや仕事で使っている人がほとんどだと思います。プロフ画像や名前、タイムラインなど個人情報だらけ。

メインで使っているLINEをパパ活関連で使うことは非常に危険です。パパ活女子は承認欲求が強めな子や感情コントロールが出来ない子もいます。

こういう子たちはちょっとしたことでもSNSにやりとりを晒してきます。もしLINEを晒されたら?最悪ですよね?

  • パパ活専用のスマホを持つ(これならLINE可)
  • カカオでやる
カカオトークはパパ活用アプリ!浮気や遊び相手とLINE交換はNG
出会い系サイトにしろパパ活にしろ、知り合った女性とは外部で連絡をするようになります。 とくに、出会い系サイトの方は1回ずつメールをするのに50円ほどかかります。なので、すくないやり取りをしてから、ラインやカカオの交換を申し込むのが定石...

女性を絶対に信用しない

  • 会う前に個人情報を絶対に晒さない
  • 会っても信用できるまで個人情報を晒さない

いい奴もいますがろくでもない奴もいます。知り合ったばかりじゃ相手の人間性が分かりません。最初から相手を信用することは厳禁

もし、恋人として付き合いたい、ずっと仲良くしていきたいと本気で思う相手だったら個人情報を共有し合って深い関係になっていってもいいと思います。

そうじゃなくて、パパ活最高!いろんな子と遊びたいと考えているなら個人情報を相手に教えない方がいいです。知り合う人数が増えるほどトラブル率も高まります。ストーカーやメンヘラなどヤバい奴も一定数います。

パパ活は気持ち悪い?見下し軽蔑しあっている男女と世間一般
パパ活は世間で認知されてきていますが、まだまだアンダーグランドな行為。 パパ活と縁のない一般人にとっては、パパ活をしている男性も女性も気持ち悪いと感じてしまうと思います。 ここで面白いのが当事者の男女もお互いを軽蔑して見下してい...

安全なパパ活アプリ・出会い系サイトで遊ぶ

  • インターネット異性紹介事業の届出済み
  • 年齢認証がある
  • 24時間365日のパトロールでサポート体制が整っている
  • 業者の削除など運営が機能している
  • 強固なセキュリティで個人情報漏洩がないところ

この5つは必須です。ここをクリアして初めてスタートラインに立ちます。

基本は女性会員数が多いところを探して遊びましょう。どんなに運営が良くても女性がいないんなら出会えません。

  • 割安で遊ぶなら出会い系サイト
  • 高額だけどレベル高い女性と会うならパパ活アプリ

あとは、このように自分の予算や目的にあったところを選んでください。

マッチングアプリを使わない

パパ活アプリとマッチングアプリは違います。

  • パパ活アプリ:パパ活相手を探すところ
  • マッチングアプリ:普通に出会う

マッチングアプリでパパ活相手を探してもすぐにアカウント停止処分を受けてしまいます。

まとめ

  • 男女とお金が組み合わさることでトラブルになることもある
  • ツイッターなどSNSでパパ活をしない
  • 未成年と食事だけでも親が出てくると一気にヤバくなる
  • 女性を信用してはいけない!LIEN交換もしない!
  • しっかりと運営されているパパ活アプリ・出会い系サイトを利用する

パパ活をしたくなっても、その場で思いついたことを何も考えず行ってはいけません。安心安全に遊ぶにはそれ相応の知識が必要です。

とはいえ、過度に怖がることはないです。ちょっと気にかけるだけで十分程度の内容です。

今回は7つの知っておくべきチェックポイントを解説しました。この情報を元に最高のパパ活ライフを送ってください。

タイトルとURLをコピーしました