「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展

日本・オーストリア外交樹立150周年記念
「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」

ウィーンの世紀末文化を「近代化モダニズムへの過程」という視点から紐解く新しい試みの展覧会です。

会期:2019年4月24日(水)~8月5日(月)

場所:東京、国立新美術館 企画展示室1E

詳細はこちら(オフィシャルサイト)

映画「キオスク」ニコラウス・ロイトナー監督

EUフィルムデーズ2019

「キオスク(Der Trafikant)」Nikolaus Leytner/ニコラウス・ロイトナー監督

世界的ベストセラー(ローベルト・ゼーターラー著『キオスク』2017年、東宣社刊)の映画化。2月に逝去した名優ブルーノ・ガンツがフロイト役で出演。

5/31(金) 18:00(東京)国立映画アーカイブ
6/23(日) 16:00 ゲストトーク(東京)国立映画アーカイブ
6/13(木) 18:30(京都)
6/14(金) 13:30(京都)
7/4(木) 14:00(広島)
7/20(土) 11:00(福岡)

映画詳細はこちら

2019年度オーストリア政府給費留学生募集

「オーストリア大使館」からのお知らせです

2019年度オーストリア政府給費留学生の応募を受付中です。

文部科学省とオーストリア学術交流会とで相互に実施されている奨学金制度により、日本の大学生・大学院生は最長9カ月、オーストリア政府給費留学生として、オーストリアに留まることができます。

応募書類の締め切りは4月17日(必着)
選考会は2019年4月25日、東京のオーストリア大使館にて開催いたします。

詳細(駐日オーストリア大使館)
応募要項、出願書など必要書類のダウンロード(オーストリア文化フォーラム)

台東区・日本オーストリア友好150周年関連事業

オーストリアウィーン市第一区イネレシュタットと姉妹都市提携30周年を迎える台東区では、日本オーストリア国交樹立150周年関連事業と連動した数々イベントを予定しています。
詳細はこちら(台東区役所サイト)

・「ミハエル・モーザー」パネル展
明治の日本に7年間滞在し、日本初の写真入り英字紙『ファー・イースト』でカメラマンを務めた写真師ミヒャエル・モーザーの生涯と、彼が撮影した写真をパネルで展示。

3月30日~4月21日
浅草文化観光センター7階企画展示スペース

・ヨゼフ・フィルスマイヤー監督『オーストリアの空と地から』上映
『ふたりのロッテ』や『スターリングラード』で知られるヨゼフ・フィルスマイヤー(Joseph Vilsmaier)監督がオーストリアの様々な風景を空撮した映画の上映。

平成31年3月30日(土曜日)
開 場:午後1時30分~
上 映:午後2時~午後3時39分
浅草文化観光センター 6階多目的スペース

アルスエレクトロニカ イン ザ ナレッジキャピタル Vol.9

アルスエレクトロニカ イン ザ ナレッジキャピタル Vol.9
アルゴリズムでつくる遊び展

3月31日まで
グランフロント大阪北館2-3F
ナレッジキャピタル The Lab.

詳細はこちら