「Zoom」を使用したオンラインでの総会開催のお知らせ

6月7日(日)に予定されていた本会の2020年度総会中止に伴い、下記の日程で「Zoom」を使用したオンラインでの総会を開催いたします。詳細は、6月14日に会員に宛てて送付したメールでお伝えしたとおりです。
ZoomのURLにつきましては、セキュリティ上の問題から、開催日の近くに改めてメールでご連絡いたします。

日時:6月28日(日)19時~ (1時間半以内を想定しています。)

I.総会 
1.報告事項
   各委員会報告
2.審議予定事項
   ①2020年~2022年度期新幹事について
   ②事務局の移転について
II. 日本オーストリア文学会賞審査報告

ご不明な点は、事務局メールの不具合により臨時使用中のアドレス:

austriabungaku+buero(アットマーク)gmail.com
(アットマーク)を@に代えて下さい。

までお問い合わせください。

メールが届いていらっしゃらない場合は、こちらのアドレスにご一報下さいますよう、お願い申し上げます。
また、迷惑メールフォルダなどもご確認いただければ幸いです。

2020年春季総会および講演会中止のお知らせ

新型コロナ感染症の拡大に伴い、日本独文学会春季研究発表会の中止が決定されました。連動して開催を予定しておりました本会の春季総会および講演会も、中止の方向で現在調整を行っております。

諸々の措置に関して、随時こちらのHPでもご報告させていただきます。

大変な時期ですが、まずは皆様のご健康をお祈りいたします。

春季総会中止による審議事項の郵送による審議について

新型コロナウィルスの感染拡大と、政府の緊急事態宣言の発出により、今年度5月31日に東京大学で開催予定であった本会の春季総会は中止となりました。そのため、審議予定であった事項につきましては、郵送により、書面での審議をお願いする予定です。

しかし各大学が入構禁止となっており、郵便物を作成する作業を行うことが出来ません。会誌とならび、こちらも緊急事態宣言が解除された際にはすみやかに発送することを予定しておりますので、会員の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、いましばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。
令和2年5月4日 

2019年度秋季例会の様子


2019年10月20日(日)、成城大学にて秋期例会が開催されました。

2名の発表者による講演会が行われました。

1.相馬 大樹・・・講演「ヘルマン・ブロッホ」と呼吸の詩学

講演1

相馬 大樹氏(上智大学大学院博士課程)

 

2.冨岡 悦子・・・ツェランのリルケ受容 初期作品を中心に

講演2

冨岡 悦子氏(鶴見大学教授)

 

会場の様子

会場の様子

日本オーストリア文学会2019年度秋季例会【終了しました】

日時:2019年10月20日(日)14:00~17:00【終了しました】

会場:成城大学 3 号館 312
〒157-8511 東京都世田谷区 成城 6-1-20

アクセス:http://www.seijo.ac.jp/access/
キャンパスマップ:http://www.seijo.ac.jp/about/map/

講演
1.「ヘルマン・ブロッホ」に見るエリアス・カネッティの文学観(相馬 大樹)
2.ツェランのリルケ受容(冨岡 悦子)

2019年度秋季例会プログラム及び詳細はこちら(PDF)

【終了しました】会の様子はこちら