設立

ドイツ語圏の他の国(ドイツやスイス)とは異なる歴史的・文化的背景から生まれたオーストリアの文学・文化を研究するために、「オーストリア文学研究会」として、昭和56(1981)年9月19日に設立されました。

平成21(2009)年5月31日の総会で「日本オーストリア文学会」(Gesellschaft für österreichische Literatur in Japan) と名称を変更しました。

会則はこちら

入会案内はこちら

会員情報の変更はこちら

会の運営

会の運営は、会長、幹事、監事、地区幹事の各役員をおいて行われています。現在の役員は以下の通りです。

会長:土屋勝彦

幹事:桂 元嗣(庶務)、川島建太郎(庶務)、黒子康弘(庶務)、福間具子(庶務)、安川晴基(庶務)、小松真帆(会計)、宍戸節太郎(会計)、真道 杉(企画)、鈴木伸一(企画)、山口裕之(企画)、初見 基(編集)、吉中俊貴(文献)、相原 剣(広報)、赤司英一郎(無任所)、鍛治哲郎(無任所)、寺尾格(無任所)、保坂一夫(無任所)

監事:中込啓子、宮本絢子

地区幹事:副島美由紀(北海道)、松崎裕人(東北)、磯崎康太郎(北陸)、荒又雄介(関東)、糸井川修(東海)、國重裕(京都)、三谷研爾(阪神)、山尾 涼(中国・四国)、尾張充典(西日本)